出資馬の近況 2020/1/22

1.アメリカンツイスト

1/12、中山・1勝クラス(ダート1200)で見事に優勝。レース後も脚元に問題は見られませんでしたが、テンションの高さをケアして山元TCにリフレッシュに出ています。次走の目標は予想通り得意の中山に定められ、これに向かって牧場で調整を進めるとのこと。既に体重も494Kgまで回復しており、乗り運動も再開されています。

2.アルジェンタータ

1/16の姫路・C1特別(ダート1400)に出走しましたが、2着まで。どちらかと言えば得手とは言えない1400mでしたが、ポジションも取れて一定の結果が出たことは良かったと思います。まぁ、内容を見る限り、こんな感じで走っていればその内に2つは勝てるでしょう。むしろ、地方競馬にいる間に、テンの走りの改善と、馬群で競馬をすることを学んで帰って欲しいと思います。

3.スターリーパレード

引き続き、ノーザンFしがらきにて調整中です。少々長目の休暇となっておりますが、3歳までに15走もこなしていますので、ここらでシッカリとリフレッシュして貰うのも良いでしょう。次走の目標がようやく示され、中京開幕週のダート1800~1900を目指すとが決まりました。恐らく次走も減量騎手の起用を想定している様に思われます。

4.ナショナルアンセム

挫石の治療を契機に山元TCにて調整が続けられて来ましたが、ここにきて順調な乗り込みが出来る様になりました。週2回、坂路を13-13で乗り込まれており、これならば帰厩後の乗り込みは然して重ねなくても済みそうです。現在の馬体重は460Kgで、1/23に美浦TCに帰厩することになりました。待望の再入厩ですが、蹄に弱点を抱えている本仔なので、この辺りのケアについてはシッカリと申し送りして貰えるようお願いします。

前回の入厩の際は1本乗っただけで挫石を負ってしまい、ゲート練習すら行うことが出来ませんでした。先ずはゲート試験のクリアが目標となってきます。

5.ルヴァンヴェール

前走後、左前のソエの治療を主目的にケイツーステーブルに放牧に出ていましたが、ソエの状態は然して酷いものでは無かった様で、早々に美浦TCに帰厩することが出来ました。外厩では15秒台で乗り込まれており、時間を掛けずにレースに向かうことが出来そうです。目標レースは2/16の東京・未勝利(ダート1300)に決まりました。本仔は見かけによらず臆病で、他馬を怖がる傾向のあることから、馬具を工夫しながら進めるとのこと。前走はチークを着用していますが、次はブリンカーが試されるのかもしれません。