YGG出資馬の近況 2024/2/23

YGG出資馬の近況 2024/2/23:ドライスタウト、トレブランシュ、レーヌドゥール、リリーズブルーム、ブラックジェダイト


1.ドライスタウト

屈腱炎の治療のため、チャンピオンヒルズにて放牧中。この中間は30分のマシン運動が行われており、前週よりも10分の延長が図られています。引き続きレーザー治療と水冷でケアをしながら進めて行くとのこと。

2.トレブランシュ

美浦TCに帰厩して調整が行われています。2/22、美南Wで2本目の追い切りを稲垣師が騎乗して行われ、単走で68.3-52.6-38.1-24.6-12.0の時計を記録しています。先週と比較して銜受けの強さは緩和してきていますが、「まだトモに力が入り切っていないので、走りが前バランスで口だけで走り切ろうとする感じがあります。」とのこと。

一方で、時計自体はソコソコの数字が出ていることから、大きな問題のない限り、目標レースは変えずに進めるとのこと。なお鞍上は三浦Jに乗り替わりになります。

3.レーヌドゥール

2/22、笠松3R・C8(ダート1400)に出走し、1着となりました。馬の状態としては少し下降気味ではありましたが、メンバレベル的に余裕で勝ち切ることが出来ました。これを以って、地方競馬×3勝の中央復帰条件をクリアしたことになりますが、1勝クラスの賞金上限までには余裕のあることから、直ぐの復帰は無さそうです。

一方でレース後の馬体チェックにより「左前の膝裏が腫れぼったくなってまして熱感が見られる」ことが判明。歩様には出ていませんが、大事を取ってきおりSに放牧に出ることが決まりました。

4.リリーズブルーム

チャンピオンヒルズにて放牧中。この中間も順調に乗られており、販路を15秒ペースで登坂しています。牧浦師からは「早ければ来週再来週くらいで帰厩を考えているので頭に入れといて下さい。」との指示が出されています。現在の馬体重は460kgで、これを維持しながら15秒ペースのままで進めるとのこと。

5.ブラックジェダイト

最新の測尺値は、「体高:159cm、管囲:20.0cm、胸囲:180.0cm、馬体重:466kg」とのこと。この中間で馬体重がやや減少しています。(正月休みで太った分が戻ったのかもしれません。)