フェブラリーSの買い目

昨年は秋の全GⅠレースの買い目を出して回収率100%を目指しましたが、最終的な回収率は力及ばず95.8%に終わりました。そこで今年は一年を通して全GⅠレースの買い目を出して、通算回収率100%を目指してみたいと思います。
ちなみに、昨年の買い目もそうでしたが、基本的な予想スタイルは合成オッズ2倍の買い目を50%以上の確率で当てることを目指すことにします。

..と言う訳で今回はフェブラリーSの買い目です。今年のフェブラリーSはルヴァンスレーヴの欠場こそ残念でなりませんが、それでも多彩なメンバーが揃った見逃せない一戦になりました。個人的な応援は菜七子ちゃんが騎乗するコパノキッキングなのですが、予想の軸にするにはちょっと厳しい感じがします。

取り敢えず、抜けて強いのはインティで、インティを破るとしたらゴールドドリームしかいないように思われます。過去、コパノリッキーが大穴を空けたこともあるフェブラリーSですが、これは極めて稀なケースであって、過去10年の1人気の複勝率が80%ある様に、基本的に硬く収まるレースです。ここは現在1人気のインティが飛ぶ可能性は極めて低いと考えるべきでしょう。

そこで買い目ですが、インティとゴールドドリームの2頭を軸にして、相手をサンライズノヴァ,コパノキッキング,オメガパフュームとした馬単で勝負したいと思います。基本的は買い目はフォーメーションで「3,6→3,6,7,11,14」の8点ですが、これを均等払戻になるように資金を分配します。

【フェブラリーSの買い目】

馬単:3→6 × 1800円
馬単:3→7 ×   700円
馬単:3→11×   600円
馬単:3→14× 1200円
馬単:6→3 × 2700円
馬単:6→7 ×   600円
馬単:6→11× 1000円
馬単:6→14× 1400円

合計 10000円

現時点でこの買い目の合成オッズはジャスト2倍になります。