9/21中山4R:アメリカンツイストは5枠8番

9/21、中山4R・1勝クラス(ダート1200)に愛馬アメリカンツイストが出走します。

去勢明けのレースで3着と一定の結果を残した後、短期放牧を挟んでの今回のレースになります。一拍こそ入れましたが、実質的には叩き2走目であり、コースは最も得意と言える中山1200です。恐らく陣営は勝負気配だと思いますが、相手関係もこれまでと比べると相当楽になりました。実質的にコウギョウブライトとのマッチレースであると考えていますが、オッズ的にはコウギョウブライトが単勝1倍台に買われています。

確かに、コウギョウブライトの戦績を見る限り、中山1200への適性はアメリカンツイストよりも明らかに高いと考えて間違いありません。死角があるとすれば、「前走が相当な好時計を記録したあとで、中1週で上積みがあるか」と言う疑問点と、「シルバーコレクターにはシルバーコレクターなりの理由があるのではないか」と言う点でしょうか。あとは、「平場の短距離レースでデムーロの気合が何処まであるか」と言う不安も..。😅

アメリカンツイストとしては、ゲートの不安がありますが、幸い今回も内枠を避けての偶数番を引けましたので、自分のレースは出来ると思います。言い換えれば、コウギョウブライトとのマッチレースを意識して、前からのレースをして欲しいとは思いません。ペースが流れることを祈りつつ中段から末脚を伸ばすことで、後は前が止まることを信じたレースをして貰えれば十分です。

残念ながら明日は所用によりLIVEでレースを見ることが出来ません。朗報が齎されることを楽しみに待ちたいと思います。